2019年12月16日月曜日

【有馬記念】関係者情報

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
M氏注目馬はランキングで公開中!


中央競馬ランキング

3位付近にいます

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

≪ 管理人プロフィール ≫

このサイトを始めて見た方は
まず上記記事を閲覧願います

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

無料メルマガでは
ブログではとても公開できない様な
内部情報を独占配信!
興味のある方は是非ご登録ください。

naibujyouhoukeiba@gmail.com

【無料メルマガ希望】
記載して頂き連絡お願い致します。
他サイトからのメールは届きません!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


朝日杯FSはサリオスの圧勝でしたね。





前には厳しい展開でしたが3番手から堂々と先頭に立つと後続を寄せ付ける事無く2馬身半の着差をつけて圧勝。情報通りの圧勝劇で単勝2倍は一部関係者には相当美味しかったでしょうね。


阪神11R【鞍上強化でタイトル獲得】
朝日杯FS(G1)
情報馬【6】サリオス

デビュー前から関係者の間で評価の高かった馬で、それを確信にしたのが前走のサウジアラビアRC。好位から上がり最速の伸び脚を見せて後続に2馬身近い着差をつけて快勝。レコードのおまけつきで、騎乗した石橋君も「モノが違います。ドゥラメンテに乗った時と同じような気持ちです。」と大絶賛していました。前走より前からムーアが騎乗するのは既定路線でしたし、堀調教師も「この馬は距離に限界があるから当初からこの朝日杯が最大目標だった。ここは負けられない。」と強気でしたし、ムーアサイドも結構強気でした。金曜輸送で輸送の不安も解消しましたし絶好枠を引けた今回は勝ち負け濃厚です。


先週の展望で「関係者も「絶対に負けないと思う」と超強気で、私の周りの牧場関係の人間や、生産関係の人間も結構な大勝負をしようと企てています。買うなら兎に角単勝ですね。」とお伝えしましたがこの生産関係者に誘われて先週は阪神競馬場に行っていました。隣でそんな現金賭けて大丈夫?みたいなお金を投資し直線はうるさかったです。。私も若い頃はこの様な大勝負を繰り返していましたが、今ではレース中に心臓発作でも起きてしまいそうで賭けられません苦笑。兎にも角にもフェラーリが買えるぐらい儲けてたので問答無用でご馳走してもらいました。


3着に14番人気グランレイが台頭した事により三連系を購入された方は厳しい結果になった方も多かったと思いますが、今回はシンプルに単勝でしたね。私はタイセイビジョンを評価できなかったので単勝だけでフィニッシュです。折角本州に来たので暫く滞在して有馬記念は現地で見るつもりです。


今週は有馬記念が開催されます。


有馬記念は引退レースとなる事も多いですし、年末の大一番で売り上げも1番になる事も多く関係者からの情報も結構飛び交っています。私が1番儲けたレースも有馬記念です。過去断然の1番人気に支持されたアノ馬が見せ場なく敗れ、後に名馬になり種牡馬にもなるアノ馬が快勝したレース。その馬の単勝を全財産買えたのも、逆転候補のアノ馬が来ないという決定的な情報があったからこそです。会員様専用サイトには先週具体的に記載しましたが、有馬記念というレースはそういうレースです。

※画像はイメージです。本文とは関係ありません。

近年では1番と言って良い豪華メンバーが揃った今年の有馬記念。人気は女傑アーモンドアイ、リスグラシューが続く形になると思います。アーモンドアイの出走については色々とゴタゴタがありました。リスグラシューも当初はデットーリが乗れるならとも各所で話し合っていたと聞いていますが、半ば反則でレーンを手配するなど陣営の意気込みもあるでしょうが…。


現時点で私は上記2頭に◎をつけるつもりはありません。


アーモンドアイは天皇賞秋で、リスグラシューは宝塚記念で◎をつけたマイホースで情報ルートもシッカリと確保しています。上位に推奨する事はあっても馬券の中心にすることはないでしょう。


既に◎を打つ馬は決定しています。調教でもジョッキーが大絶賛していて「負ける要素が見つからない」とまで言っているデビュー以来1番と言っても過言ではない仕上がりで出てくる馬です。木曜日の枠順抽選次第ではありますが、エリザベス女王杯◎クロコスミア以来の勝負宣言をしても良いと思っているだけに会員様はご期待ください。


本命馬をお伝えする事はできませんが、大穴馬として必ず注目しなくてはいけない馬を特別にご紹介。



↓ ↓ ↓ 


中央競馬ランキング

現在ランキング3位付近

近走2桁着順が続いていてファンには「終わった」と言われている馬。現に某有力雑誌の想定で△がひとつもついていませんし、単勝万馬券クラスの人気薄になりそうです。しかしながら近走の敗因は明確で、陣営も「まだ走れる馬。ココが最後だし、悔いの無いように仕上げていきたい。」と記念出走ではなく一泡吹かせてやりたいという気迫を感じます。陣営も口にしていましたが、兎にも角にも【 内枠 】。外枠に入れば1円もいりませんが、内枠に入れば必ず購入しなくてはいけない爆穴馬です。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

無料メルマガでは
ブログではとても公開できない様な
内部情報を独占配信!
興味のある方は是非ご登録ください。

naibujyouhoukeiba@gmail.com

【無料メルマガ希望】
記載して頂き連絡お願い致します。
他サイトからのメールは届きません!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼