2019年10月15日火曜日

【菊花賞】関係者情報

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
M氏注目馬はランキングで公開中!


中央競馬ランキング

3位付近にいます

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

≪ 管理人プロフィール ≫

このサイトを始めて見た方は
まず上記記事を閲覧願います

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

≪ 過去実績 ≫

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

無料メルマガでは
ブログではとても公開できない様な
内部情報を独占配信!
興味のある方は是非ご登録ください。

naibujyouhoukeiba@gmail.com

【無料メルマガ希望】
記載して頂き連絡お願い致します。
他サイトからのメールは届きません!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


秋華賞はクロノジェネシスが勝ちましたね。




好位からレースを進めて直線追い出しを開始すると抜群の反応を見せて後続に2馬身の着差をつける快勝。クロノジェネシスは馬体こそ増えていましたが全て成長分で、何より大阪杯情報馬アルアイン騎乗の北村友君が自信満々で「無冠のまま終わらせない。勝ちに拘った競馬をします。」と聞いていました。取り巻き連中に「一部の人間しか知らないから公言しないように」と堅く言われていた為、大人の事情も重なったのは申し分ない限り。大阪杯では人気薄アルアインから90万超え回収に貢献してくれた北村友君ですが、今後も良いお付き合いができそうです。





府中牝馬Sでは情報馬ラッキーライラックから勝負。朝方会員様にも配信いたしましたが、このレースでは次走はスミヨンになる事を伝えつつ、外国人騎手起用方針を余り好まない主義の松永幹夫調教師の話などをご紹介。来年のコンビ継続を目指した石橋君の勝負気配をお伝えしましたが、結果的に前に行った馬には少々厳しい展開になってしまいました。ここでは2着に台頭した9番人気フロンティアクイーンも国枝厩舎の事情通から内部情報を入手できていて、オールフォーラヴも同様にお伝えしていただけに岩田君がいなければ祭りでした泣。。


私は馬連を大本線に購入していたのと直前になって直観で岩田君を軽視した為ヒモ抜けしましたが、朝方配信した内容ではシッカリと推奨できていただけに多くの会員様からの的中報告を頂いております。中でもフロンティアクイーン絡みでガッツリ獲ってる会員様は上手いですね。的中された方はおめでとうございます。


更にマイルCS南部杯では吉原寛君のサンライズノヴァが快勝。鞍上の好騎乗があっての勝利であり、彼が中央競馬に移籍できれば戸崎君よりも活躍できると思うんですがね。それは叶わぬ夢とはなりそうですが、今後も応援したいですし今回の勝利をカナリ喜んでいました。今度お祝いしないとですね。



※最後の画像の意味が分かる貴方!お会いした事があるかも?


菊花賞はヴェロックスが人気の中心となりそうです。


この馬に関しては距離に対する不安などもありますが、それは全馬一緒。陣営サイドの本音はどうなのか?それにつきましては会員様にシッカリとお伝えできればと思います。既に同馬の情報は入手できていますが…菊花賞は本当に楽しみ。


ニシノデイジー×ルメールのコンビにも注目が集まります。正直勝浦君はプライベートでは凄く良い子なんですが、いざ乗せるとなると躊躇してしまいます。昨日の府中牝馬Sでハイペースを演出したのも勝浦君ですからね…正直この乗り替わりは馬にとってかなりプラスです。今回騎乗が決まったのはルメールのエージェントからのアプローチだと公表されていて、ルメールも気があったのか?と思われる方もいるでしょうが、実際は少々違います。


主戦のサートゥルナーリアが菊花賞へ向かうか天皇賞秋に向かうかギリギリまで検討されていて、当然菊花賞になった場合ルメールが乗りますから他騎乗馬の依頼は受けられません。ただどちらかと言うと天皇賞秋路線が濃厚でしたから、それをわかっていたルメールがギリギリまでキープしていたのが堀厩舎のヒシゲッコウです。


前走騎乗したルメールが「菊花賞でも勝負になる」と関係者にも話していて、「次も是非乗りたい」と言っていました。陣営も騎乗歴のあるルメールに乗って欲しくギリギリまで待っていたそうなのですが、中々決まらず時間切れでスミヨンに決まった形。結果的に菊花賞の騎乗馬がなくなってしまったルメール。そこでエージェントが乗り替わりを検討していたニシノデイジーサイドにアプローチをかけた。というのが今回の乗り替わりの経緯となります。ヒシゲッコウは北海道で連勝して菊花賞。過去にはトウカイメロディなどがいましたが、私はどうしてもマンハッタンカフェを被らせてしまいますね。



菊花賞で内枠に入ったら絶対買いの穴馬を紹介しておきます。(火曜東京開催メインレース白秋Sの情報馬も記載中)

 ↓ ↓ ↓ 


中央競馬ランキング

現在ランキング3位付近


古くからの会員様はご存知かと思いますが鞍上が素質を高く評価していて早くから「菊花賞で勝負になる馬」とお伝えしていました。騎乗制限を書けていた主戦もこの馬が出る時には乗るなど兎に角惚れ込んでいますし、何より主戦は淀の長距離G1が大得意ですからね。残念ながら調教師試験には落ちてしまいまだまだジョッキー生活を続ける形にはなりましたが、騎乗レベルが落ちている訳ではないだけにここでの高配当の使者に期待したいです。



△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

無料メルマガでは
ブログではとても公開できない様な
内部情報を独占配信!
興味のある方は是非ご登録ください。

naibujyouhoukeiba@gmail.com

【無料メルマガ希望】
記載して頂き連絡お願い致します。
他サイトからのメールは届きません!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼